ダイエットを成功するためには体重計と仲良くしよう

ダイエットで成功している人は必ずと言っていいほど、体重計に乗るのを習慣にしています。 そしてダイエットが成功しない人はと言えば、色々と理由をつけて体重計に乗ることをしていなかったりします。 当たり前といえば当たり前のことですがこれは実はけっこう大事なことだったりします。 体重計にのると自分の体重が数字としてハッキリとわかってしまいます。その数字を楽しみにできるかどうか、がダイエットが成功するかしないかの分かれ道です。 たとえば100グラムくらい体重が減っても自分では実感はわかないと思いますが、体重計の数字ではっきりと100グラム軽くなっていればそれはやっぱりうれしいものです。 そういう成功体験を何度もつんでおくと体重計にのるのが楽しみになってきます。体重計に乗るのが楽しみになればダイエットにも意欲的になるので当然ダイエットはうまく行きやすくなります。 ただ注意したいのは、ダイエットをはじめて数週間たつと停滞期がはじまります。 これはどうやっても減らない時期なので、停滞期に入ったら体重がへっていなくてもあせったりはしないようにしましょう。 停滞期にあせって無理なダイエットに突入してしまうとダイエットは成功しません。 停滞期とうまくつき合いながら体重計と仲良くしていきましょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP