上半身太りを解消する肩のエクササイズ

上半身ががっちりとしていて太っていると全体的に太って見えてしまいます。 上半身は普段人の目につきやすい場所なので目立つようです。そして上半身ががっちりとしていると全身のバランスが悪く見えてしまいがちです。 上半身が太っている人の多くは肩が丸くなっています。肩は普段あまり使わない場所なので脂肪がたまりやすいからです。そして日本人は猫背の人が多いので猫背も肩が丸くなってしまう原因のひとつです。 肩がこっていると美容的に見てもかなり印象がわるくなってしまいます。肩がこると血の巡りが悪くなりますしリンパの流れも悪くなってしまいます。そうなると肩まわりに水や老廃物がたまり丸い肩になってしまいます。 なので普段使わない肩を意識的に動かしほぐすことで血の巡りやリンパの流れを良くし、すっきりとした上半身を目指しましょう。 やり方は肩を上下に動かして、前から後ろへとグルグル回します。肩甲骨から動いているイメージで肩を動かすことです。 デスクワークが多い人などはどうしても肩が前に出てしまいがちで、肩まわりに老廃物がたまり丸い肩になってしまいがちです。 そうなるとキレイな洋服も映えないですしもったいないですね。 普段から意識して肩をほぐして上半身美人を目指しましょう。

Menu

HOME

 TOP