顔の粉吹きの原因と具体的な対策方法

乾燥肌には乾燥肌の悩みってありますよね。特に冬場は乾燥肌にとってツライ時期です。とくに冬と言えば粉吹きに悩まされる人は多いと思います。

という訳で今日は粉吹きの原因と、その対策方法についてご紹介します。

そもそも粉吹きって何?

粉吹きの正体は、医学的に言えば肌の角質が剥がれたものです。健康な状態では角質が剥がれて顔についている状態にはならないんですが、乾燥肌の人は粉吹きになってしまいます。

健康な肌であれば角質が肌のバリア機能となってうるおいを保ってくれています。ただ寒さや乾燥が原因で肌の角質がひび割れて、それが粉吹きになってしまう、という流れです。

粉吹きを防ぐにはまず保湿

粉吹きは乾燥で肌の角質にひびが入ることが原因なので、まずはしっかりと保湿をすることが大切です。

特に洗顔後は、水分が蒸発する際に肌の潤いまで飛んでいってしまうので注意が必要です。洗顔後はなるべく早く、できれば1分以内には化粧水をつけて保湿してあげましょう。

化粧水は夏場のものと冬場では使うものも変えた方が良いです。少しとろみのある化粧水に変えてあげるだけで症状が改善するケースも多いです。

あとは普段乳液を使っている人はクリームに変えてみるだけでも効果が出ることは多いです。ただ化粧水やクリームは肌に合うものを選ぶのが大前提なので、そこは気を付けましょう。

洗顔の方法でも粉吹きを防げる

粉吹きの原因は角質が剥がれたものです。という事は、日々の洗顔で角質をきちんと取ってあげることが大事になります。

その為には、洗顔の前にはぬるま湯で肌をきちんとふやかしておきましょう。そして洗顔は泡をコロコロと転がすように洗うのがポイントです。

角質を取り除きたいからと言って、ゴシゴシするのは肌にダメージを与えるだけなので止めましょう。

洗顔の前にぬるま湯で肌をふやかして、洗顔では泡をコロコロと転がして、すすぎも泡を転がすのと同じ要領でぬるま湯を転がす。こういったやり方で肌にダメージを与えずに、古い角質を取り除くことが大事です。ゴシゴシはNGです。

食生活のポイントは?

美肌に良い食事と言えば、ビタミン類が豊富な野菜や果物です。もちろんビタミン類も大事ですが、他にもポイントがあります。

まずタンパク質はきちんと摂りましょう。タンパク質は肌を作る為の大元になる成分なので、タンパク質が不足すると肌の状態が悪くなります。オススメは大豆食品の納豆です。納豆は発酵食品でもあるので肌にとってはかなり良い食品です。

また、老廃物をきちんと流す為に血流や代謝を良くすることも大事なポイントです。玉ねぎやネギなど血流を良くしてくれるものや、代謝を良くする黒酢などもなるべく摂るようにしましょう。

肌の粉吹きの対策 まとめ

洗顔はぬるま湯で肌をふやかすこと。そして肌をゴシゴシしない事。あとは保湿。そして食事を通じて身体の中からのケアもきちんとすること。顔の粉吹きの対策には身体の内外からのケアが効果的です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP