酵素がたっぷり入った生大根ダイエットで痩せる

「運動をして食事もカロリー制限をしているのになぜか痩せない」 そんな悩みを持つ人は多いのではないでしょうか。

もしかするとそれは酵素不足が原因かもしれません。

酵素とは何?

酵素とは人間が生きていく為に必要な栄養素のひとつです。老廃物を排出したり消化を促したり腸内環境を整えたりと様々な働きがあります。

また酵素は大きく分けると消化酵素と代謝酵素のふたつに分けられます。これは読んで字の通りですが、消化を助ける酵素と代謝を助ける酵素です。

酵素が不足する原因は?

酵素は基本的に健康な生活をしていれば不足することはあまりありません。 ただ現代人は食生活や生活習慣の乱れが原因で、酵素が不足していることも多いです。

高脂肪、高タンパクな食事は消化酵素を必要以上に消費してしまい、酵素不足を招いてしまいます。また寝不足や夜更かしなど生活習慣が乱れていても必要以上に酵素を消費してしまうので、酵素不足を招いてしまいます。

痩せるなら酵素がきちんと働けるような環境を作ること

痩せる為には、酵素を余分に浪費するような食生活や生活習慣の乱れを治すことが大事です。

その為には高脂肪・高タンパクのものばかり食べる食生活を改善したり、規則正しい生活習慣を作ることがポイントです。

きちんと酵素が不足なく働く環境が作られれば、食べ物はきちんと消化され代謝もアップして痩せやすい体質になります。

酵素を食事で補う

酵素はもともと体内にあるものと、食事を通して摂取するものがあります。体内の酵素が少なくなっても、酵素の多い食事をとることで酵素不足を防ぎ、痩せやすい体質をキープできます。

酵素の多い食材は生大根

酵素の多い食材として有名なのは生野菜ですね。その中でも特に酵素が多いと言われるのが大根です。大根にはアミラーゼと呼ばれる消化酵素が豊富に含まれています。

すりおろす事で酵素の働きがアップ

酵素は熱に弱いので、生で食べることが大事なポイントです。また大根であれば、すりおろす事で酵素の働きがアップします。

一日に食べる量は5,6センチで充分です。それくらいの長さ分をすりおろして食事に付け加えるだけで酵素をかなり摂取できます。

さらに大根には食物繊維も豊富なので腸内環境も整えてくれます。また大根は水分が多く低カロリーな為、食事のカサを増して摂取カロリーを抑えてくれるので、さらにダイエット効果が期待できます。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP