なぜコッテリしたフレンチを食べるフランス人は痩せているのか

フランス料理と言えばカロリーが高めでコッテリした料理です。そんなフレンチを食べているにも関わらず、フランス人はスリムな女性が多いです。実際にフランス人女性の肥満率は10%程度で、日本女性の21%と比べると約半分程度です。

フランス人の生活習慣を日本流に応用して痩せる

そんなフランス人の生活習慣を日常生活に取り入れて、フランス女性らしい気品あふれる女子力を磨いてみましょう。

フランス女性のメイク

フランス人女性の特徴として、化粧品はオーガニック、自然派のものを好んで使用している点が挙げられます。

メイク自体もシンプルなものを好むようで、アイラインとマスカラ、リップクリームのみ、という女性も多いです。またファンデーションは使わない女性も多いようですが、これはフランスではソバカスも魅力として捉えられているのと関係していそうです。

フランス女性の洗顔

フランス人女性はメイクだけでなく洗顔もシンプルです。

オーガニックや自然派の洗顔料でシンプルに洗顔をしたら、あとは化粧水が要らないクリームだけをつけておしまい、という女性が多いです。ちなみに洗顔料すら使わない女性もいるようです。

日本のように化粧水、乳液、オイル、クリームなどを重ね塗りする女性は少ないようで、メイクと同様にシンプルを好みます。

ちなみに、洗顔料と保湿クリームだけというフランス流のシンプルな洗顔を日本人女性に1ヶ月続けてもらうと敏感肌が改善された女性が増えた、との研究結果もあります。これは参考になりそうですね。

フランス人の食事

フランス料理はこってりしていてカロリーが高いメニューが多いです。

チーズや脂っこいものを日常的に食べているので太った人が多そうですよね。ですが実際はフランス人女性の肥満率は約10%で、日本女性の肥満率21%と比べて約半数となっています。

フランス料理はカロリーが高いですが、フランス人女性は一口ずつ少量をしっかりと味わうように食事します。良質な食べ物を少量ずつ多種類食べるイメージです。

良質な食材を使った数種類の料理を少量ずつしっかりと味わって食べるので、満腹までは食べないでも満足できています。ちなみに間食も高級なチョコレートを一かけ食べるだけ、といった食べ方で、やはりドカ食いはしないようです。

ファッション

フランス人女性は胸元が開いて身体のラインが出るものを着る人は多いです。その為、ちょっとでも太ると服が着れなくなるので美意識を高く保っています。また香水が好きというのも特徴です。やはり美意識はしっかりと持っている人というのは太りにくい人が多いですね。

まとめ

全体的に見て、コスメも食事も品質の良いものをシンプルに楽しむスタイルがフランス流です。量より質を重視する、というのが気品のある女子力に繋がっているような気がします。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP