美白・色白美人になる方法をご紹介

「色の白いは七難隠す」とは昔から言われる格言ですよね。

芸能人を見ても色白で透明感のある人は人気が高いです。有名なところでは北川景子さんや綾瀬はるかさんや堀北真希さん、深津絵里さんは色白美人のイメージです。

身近な人でも透明感のある人は人気が高いです。化粧を落としても肌が綺麗なんだろうなぁと思う人は魅力的に映りますよね。

という訳で今日は色白の為に必要なことをご紹介します。

日焼けを防ぐ

まずは日焼けを防ぐことが美白のポイントです。

日焼けを防ぐ為に帽子、日傘を活用しましょう。また室内でも紫外線を浴びているので、カーテンをUVカット用のものにするのも効果的です。

また意外と目をガードすることが美白の為に大事です。目に紫外線が入ると脳に指令が行ってメラニンが作られ肌が黒くなってしまいます。外出時にはUVカットのサングラスで目をガードすることも美白の為には大事になります。

ビタミンCの美白効果

食事でも美白になることができます。

まず色白になるにはビタミンCが効果的です。ビタミンCが豊富な食材をまとめると、
柑橘系では、グレープフルーツ、ミカン、レモンなど。
野菜では、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、モロヘイヤなど。
果物系では、キウイ、柿、イチゴなど。
上記の食材はビタミンCが豊富なので美白になるなら意識して摂っていきたい食材です。

美白ならビタミンEも一緒に摂る

ビタミンEはビタミンCの吸収を助けてくれる効果があります。

その為、ビタミンCを単独で摂るよりもビタミンEの豊富な食材とセットで摂ることで食材のビタミンをより効率よく吸収することができます。

ビタミンEが豊富な食材は、キウイ、アボカド、アーモンド、ゴマ、ピーナッツ、アーモンドなどが挙げられます。キウイはビタミンCもビタミンEも両方豊富なので美容効果の高い食材です。

新陳代謝をよくする

美白の為には肌質そのものを良くすることも大事です。

ただ白いだけじゃなく、キメの細かい肌でないと美白とは言えません。肌を綺麗にするには肌の新陳代謝を活発にしておくことが大事になります。

新陳代謝を良くするには、20分から30分の半身浴を行うことが効果的です。また発酵食品を食べたりヨーグルトなどを食べて腸内環境を整える事も美肌効果があります。さらに、運動をして汗を流すことも美白に効果があります。

肌のターンオーバーを促して常に肌を新しい状態に保つことが大事です。その為には肌の外側だけでなく内側からケアをしていくことは大切です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP