【笑顔美人になる!】割り箸トレーニングで表情筋を鍛えよう

笑顔が素敵な女性は魅力的ですよね。

皆に対して笑顔で接することのできる女性は男性にモテますし女性からも好かれます。ただ皆そんな人ばかりかと言えば、笑顔が苦手な人も多いです。

日本人は口角が下がっている人は多い

日本人は世界的に見ても笑顔が下手な民族と言われています。

仕事も忙しくつい口角が下がりがちだな、と思い当たる人も多いのではないでしょうか。口角が下がると表情筋も衰えてシワやタルミの原因になってしまいます。さらに実年齢よりも老けて見られる原因にもなります。

笑顔の素敵さは口角で決まる

笑顔の人は魅力的です。

笑顔の綺麗さは口角で決まることは多いです。口角の上がった笑顔は素敵で魅力的ですよね。口や頬の周りには多くの表情筋が集まっています。その為、口や頬周りを効率よく鍛えれば口角の上がった綺麗な笑顔に近付きます。

割り箸と鏡で出来る口角を上げる練習

口角の上がった魅力的な笑顔は日ごろの練習が大事です。

今日は口角の上がった笑顔を作る為のエクササイズをご紹介します。やり方は以下の通りです。
1)割る前の割り箸を横にして口でくわえる
2)「い」を発音する時のように口角を上げる
3)割り箸よりも口角が上にある状態を30秒キープする。
30秒なのでテレビを見ながらでも出来るので楽で続けやすいです。

割り箸エクササイズのポイント

このエクササイズのポイントは、くわえた割り箸よりも口角の位置を上にすることです。鏡を見ながら確認しましょう。くわえた割り箸を目安にできるので分かりやすいです。

また、1日1回でも良いので毎日続けることも大事なポイントです。特に仕事終わりには口角が下がったり表情筋が固まっている女性も多いです。日頃から口角を上げるクセをつけることが大事になります。

割り箸エクササイズの効果

表情筋の多くは口と頬の周りに集まっています。その為、ここを効率よく鍛えることで魅力的な笑顔を作ることができます。

割り箸よりも口角を上げる事を意識することで、自然と上の歯が見えて魅力的な笑顔になってきます。また、アゴの筋肉も鍛えられるのでアゴのラインがシャープになって二重あごの防止にもなります。

さらに、笑顔の練習にもなるので人前で自然な笑顔を作れるようになって自信が持てるようになります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP