出汁(ダシ)のダイエット効果がスゴイ!

和食に欠かせない出汁のダイエット効果がすごい

出汁と言えば和食にとって不可欠なものですが、実はダイエットにも効果的です。

料理を美味しくしてくれて、しかもダイエットにも良いという出汁の魅力を今日はご紹介したいと思います。

鰹出汁で痩せる

鰹出汁と言えば出汁の定番のひとつです。

もともとカツオ自体がDHAやEPAなど身体にもダイエットにも良い成分の宝庫なので、鰹出汁も当然ダイエットに効果的です。

まず鰹出汁は血圧を下げる効果があります。さらに乾燥肌、あれ肌等の肌トラブルの改善や、アミノ酸パワーで疲労回復の効果も期待できます。

昆布出汁で痩せる

昆布ももともとダイエットに良い食材として知られています。その為、昆布出汁もダイエットに効果的だと言えます。

まず昆布出汁と言えば、グルタミン酸が豊富に含まれています。グルタミン酸は血圧を下げて血液サラサラにしてくれる効果があります。

さらに昆布出汁に含まれるミネラルの美肌効果も期待できます。さらに食物繊維も豊富なので腸内環境の改善も期待できます。

出汁は飲み会の〆にピッタリ

健康やダイエットに良い出汁は和食に使うだけでは勿体ないです。

飲み会の〆にも使えます。飲んだ後と言えばついラーメンが食べたくなりますが、ラーメンは太る原因になります。そこで、飲んだ後はラーメンの代わりに出汁を飲むと太らずにすみます。

飲み会の後に出汁を飲む、というと物足りない気がする人も多いですよね。ですが、出汁は糖質や油と同じように脳から快楽物質が出るほど旨み成分がたっぷり含まれています。

さらに鰹出汁には二日酔いを防止するナイアシンが豊富に含まれているので、飲み会後にはピッタリです。

鰹出汁と昆布出汁を両方合わせると旨みが5倍以上に

和食でよく使われる「合わせだし」は実は単体よりも5倍以上もうまみ成分が増えると言われています。

これには理由があって、昆布出汁のグルタミン酸と鰹出汁のイノシン酸が合わさることで旨みが飛躍的にアップする、という仕組みです。一度作っておけば冷蔵庫である程度保存が効くので使い勝手も良く便利です。

美味しくて楽で痩せるダシの取り方

昆布出汁の取り方

1)硬く絞った濡れ布巾で表面の汚れを取り、ハサミで昆布に切れ込みを入れます。
2)あとは、昆布を水に漬けて3時間ほど待てば昆布出汁の完成です。

カツオ出汁の取り方

1)鍋でお湯を沸かして、沸騰したら差し水を少し加えます。
2)鰹節を入れて軽く沸騰させて火を止めます。
3)鍋の鰹節が沈むのを待って、キッチンペーパーで濾せば完成です。

カツオ出汁の方は少し手間がかかりますが、昆布出汁は本当に簡単に出来てしまうのでオススメです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP