頬ニキビの原因は何?治し方は?

頬はTゾーンに比べ皮脂の分泌が少ない場所なのにニキビができる事はありますよね。顔の中でも面積の大きい場所なので目立ってしまい、テンションが下がってしまいます。

頬に出来るニキビの原因

頬は皮脂の少ない場所ですが、ニキビの出来る原因はたくさんあります。

ホルモンバランスの乱れ

基本的に大人に出来るニキビの多くはホルモンバランスの乱れが原因になっているケースが多いです。男性ホルモンが優位になることで皮脂の分泌が増えたり角栓ができたり、角質層が乾燥してニキビになるのが原因です。

ストレスもニキビの原因に

ストレスを感じると人の身体は男性ホルモンを分泌するようになります。そうなると男性ホルモン優位になってニキビの原因になってしまいます。

偏った食事もニキビの原因になる

添加物の多い加工食品を多く食べることや、脂質や糖質の多い食事をすることも頬のニキビの原因になります。ニキビを治すには抗酸化作用の強い食材や、ビタミンの豊富や果物や野菜などバランス良く食べることが大事です。

ニキビを治すには寝具を清潔に保つこと

寝具の衛生状態も頬ニキビの原因になりがちです。特に横向きで寝る人は寝ている間は頬が枕とくっついた状態です。枕カバーを洗っていなかったり、洗っていても洗剤のすすぎが不十分では肌に悪影響を与えてしまいます。

頬のニキビを治すにはどうする?

Tゾーンのニキビは洗顔で改善するケースが多いですが、頬のニキビは上記の原因をなくすことが頬ニキビの治し方になります。

ホルモンバランスの乱れをなくす為に規則正しい生活を送り、バランスの良い食事を取り、ストレスを解消する手段を持っておくことが大事です。また、毎日とはいかなくても2日に1回程度は枕カバーを洗濯することも頬ニキビを治す為には重要です。

頬ニキビはただでさえ目立ちますし、あまり多くできるとニキビ跡がずっと残ってしまいます。そうならない為にも頬ニキビが出来る原因を取り除いておくことが大事になります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP