マシュマロの美肌、美容効果が凄い

甘くて美味しいマシュマロのカロリーは高い?

「マシュマロは水あめ、砂糖、ゼラチン、コーンスターチ、卵白などで作られているお菓子です。」 と聞くとカロリー高そうに思えますが、意外とマシュマロのカロリーは高くありません。

マシュマロ100グラムで大体135キロカロリー程となっています。ご飯100グラムで約165キロカロリーなので、ご飯と比べてもマシュマロの方が低カロリーとも言えます。

もちろんマシュマロの商品にも色々あるので砂糖が多いものはカロリーが高くなるので注意は必要です。ただ、そもそもマシュマロは甘いので、おやつでも100グラムはちょっと食べるのは難しいです。しかもカサがあるのでお腹が膨れやすい食材でもあります。

マシュマロの意外な美容効果

実は意外なことにマシュマロは元々薬用として活用されていました。

喉や胃腸の炎症を抑える効果があるので薬用として食べられていたのがヨーロッパでお菓子として改良されて今に至った、というのがマシュマロの歴史です。

喉や小腸の炎症を抑えるのはマシュマロに含まれるゼラチンの効果ですが、このゼラチンが今では美容効果があるとして注目されています。

マシュマロのゼラチンはコラーゲンの元

マシュマロに含まれるゼラチンは小腸で分解されて、コラーゲンになって体内に吸収されます。

ちなみにマシュマロのゼラチンのうち90%以上が肌に良いコラーゲンと言われていて、1日10個程マシュマロを食べるだけで1日に必要なコラーゲン量をまかなうことが出来てしまいます。

マシュマロの美容効果を高めるポイント

そんなマシュマロの美容効果を高めるには1点重要なポイントがあります。

コラーゲンは単体で摂っても効果が薄いです。その為、ビタミン類やカルシウム、タンパク質などと一緒に摂ることがポイントになります。

これは結構大きなポイントなので忘れないようにしましょう。ただマシュマロだけ食べれば良い、という訳ではなくバランスが大事になります。

マシュマロの美容効果を高めるオススメレシピ

マシュマロは美味しいんですが、人によっては甘すぎると感じる人もいますし、単体だと飽きがきます。

という訳でマシュマロを色々アレンジして食べる工夫です。

有名なのは、マシュマロとヨーグルトを混ぜて冷蔵庫で冷やすマシュマロヨーグルトですね。美味しいですし、マシュマロの食感とヨーグルトの食感が絶妙にマッチして面白いです。

あとはココアにマシュマロを入れるのも有名です。マシュマロは熱で溶けるのでココアに入れるとマシュマロがトロトロに溶けて良い感じです。

あとはマシュマロをそのまま冷凍して、食べる前に5分ほど解凍するだけのマシュマロアイスもあります。こちらも食感が面白くて美味しいです。

また、ビタミンを一緒にとるのにフルーツと一緒に食べるのも良いです。

マシュマロを食べる際の注意点

美容効果の高いマシュマロですが1点だけ気を付ける点があります。

ゼラチンがコラーゲンのもとになるので、成分表をきちんと確認してゼラチンの入ったマシュマロを選びましょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP