餃子は痩せる?

単品ダイエットは痩せるけどリバウンドの原因になる

ダイエットで良くある単品ダイエットですが、例えば朝バナナダイエットや夜トマトダイエットなど、単品だけで食事を済ませるダイエットはリバウンドしやすいです。

単品ダイエットは栄養素が偏ってしまうので身体が飢餓状態と勘違いしてしまい、他の栄養素が身体に入ってきた時に必要以上に吸収してしまい、太りやすくなってしまいます。

さらに足りない栄養素を補う為に筋肉が使われてしまい、基礎代謝が落ち太りやすい体質になってしまうこともあります。

餃子は単品でも優秀なメニュー

という訳で基本的にダイエットをするならバランス良く色んなものを食べるのが良いんですが、餃子に関しては意外と単品でもダイエットができると話題になっています。

なぜ餃子でダイエットできるかと言うと、餃子に含まれる豚肉とニラが大きく関係しています。

豚肉のビタミンB1がダイエットに効果的

豚肉にはビタミンB1が豊富に含まれています。ビタミンB1は肝臓で糖質の分解を促進させエネルギーに変える手助けをする効果があります。

さらにビタミンB1は乳酸を貯まりにくくしてくれる効果もあるので、ダイエットの為に運動をしても疲れがたまりにくくなります。

ニラに含まれるアリシンがダイエットに効果的

そしてニラに含まれるアリシンという成分が、ビタミンB1の吸収をさらにアップさせてくれます。豚肉とニラのコンビはビタミンB1の吸収を良くしてくれる良いコンビです。

キャベツのビタミンCやラー油のカプサイシンもダイエットに効果的

さらに餃子に入っているキャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。また、漬けダレに入れるラー油には唐辛子が入っています。唐辛子のカプサイシンもエネルギー代謝を高めてくれるのでダイエットに効果的になります。

美味しんぼでも餃子は「完全食」になりうるメニューと言われた

美味しんぼでも餃子は完全食になりうるメニューとして取り上げられています。

皮は小麦粉で出来ていて、中の具材には豚肉のタンパク質とニラやキャベツなどの野菜が含まれています。つまりタンパク質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルなど身体に必要な栄養素をバランス良く摂取できるメニューという訳です。

さらに具材は細かくみじん切りにされているので消化も良いです。さらに具材によって色々バリエーションを変えれます。シソ餃子だと風味も変わります。キノコを使うのも美味しくてオススメです。肉を少な目にして野菜を多くする餃子もあります。

餃子ダイエットのポイント

ちなみにカロリーは、揚げ餃子が最も高く、焼き餃子、水餃子の順になっています。イメージ通り水餃子が最もカロリーが低いです。さらに水餃子は水分が多く含まれているのでお腹も膨れ満腹感を得やすくなっています。

手作りするのは敷居が高いと思うかもしれないですが、一回作れば慣れます。更に皮に包んだ状態で冷凍保存が効くので大量に作って毎日少しずつ食べることも出来て便利なのでオススメです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP