オートミールは痩せる?効果的な調理法は?

オートミールって何?

「オートミール」って名前は聞いたことがあるけど実際食べたことのある人は少ないのかもしれません。

そもそも何なのかあまり良く知らない人も多いですよね。

オートミールとはオーツ麦を脱穀して蒸して潰したものです。

精白していないので栄養価が高いのが特徴です。

オートミールはダイエットに効果的な栄養が豊富

オートミールの栄養は豊富で、玄米と比べ「食物繊維が3.5倍、鉄分が2倍、カルシウムが約5倍」含まれています。さらにビタミン類やミネラル、タンパク質も豊富で栄養バランスが良い食材です。

食物繊維が豊富

豊富な栄養の中でもとくに注目なのは食物繊維の豊富さです。

オートミールの食物繊維は100グラム中10グラムとかなり豊富で、他の穀物や野菜と比べても相当多いです。

さらにオートミールの食物繊維は不溶性と水溶性がバランスよく含まれているのが特徴です。

不溶性の食物繊維は腸内環境を整え、便秘の解消などの効果が期待できます。水溶性の食物繊維はお腹の中で膨らみ満腹感を得る事ができます。さらに腹もちが良いので朝食や昼食に上手く活用するとダイエット効果はかなり高いです。

オートミールは低カロリーで太りにくい

さらに低カロリーも魅力です。

100グラムあたり380キロカロリーなんですが、乾燥した状態の100グラムなので量は相当多いです。むしろ30グラム程度でも調理すれば十分な量になるので30グラムなら110キロカロリーほどで済みます。

ご飯1膳分(140グラム)のカロリーが約230キロカロリーなので、オートミール1食分のカロリーはご飯の約半分という計算になります。

そんなダイエットに効果的な栄養素がたっぷり詰まったオートミールですが、日本ではあまり馴染みのない食材なのも事実ですよね。

ダイエットに効果的なオートミールの調理法

という訳でオートミールの調理法もご紹介しておきます。

基本は水煮。レンジでチンするだけでも良い。

基本はオートミールと水を鍋で煮るのが一般的ですが、お皿にオートミールと水を入れてレンジでチンするだけでも良いです。調理は圧倒的に簡単です。

さらにアレンジが効くのがオートミールの良い点です。

アレンジのバリエーションも豊富

朝食にするなら水の代わりに豆乳にしても良いですし、水を入れてレンジでチンしたものは麦粥のようになるので、ごま塩や鮭フレークなどを乗せて和風にして食べても良いです。

カサ増し食材としても優秀

さらにオートミールはカサ増し食材としても大活躍します。

スープや汁物にちょっと入れるだけでツブツブ感がでますし、量を増やせば雑炊のようになります。しかも玄米と比べても栄養が豊富で水分が膨らむ分低カロリーで済むので健康的でダイエットにピッタリです。

あとはハンバーグに混ぜてカサ増しすることもできますし、豆腐よりべちゃべちゃにならず日持ちもして保存も簡単なので、カサ増し食材としては使い勝手が良いです。

あとは小麦粉の代わりにもなるので、オートミールを使った手作りクッキーは間食にもぴったりです。

オートミールについてまとめ

馴染みのない食材の割に、調理も簡単でアレンジのバリエーションも豊富で低カロリーでダイエットに効果的な栄養も豊富、という優秀なオートミール。

最近ではスーパーでも普通に売られているので試してみるのはオススメです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP