偏食ダイエットに頼らないダイエットとは?

朝バナナダイエットやリンゴダイエットなど、なにかひとつの食材で食事を済ますダイエットが少し前に話題になりました。   確かにこのやり方で摂取カロリーを大幅に削減することはできます。またバナナは食物繊維も豊富なので便秘の解消には効果はあると思います。   ただ、同時に摂取できる栄養素がかなり偏ってしまうので身体に良い訳がありません。   朝食だけをバナナと常温の水で済ます正しいやり方であれば問題ないのですが、よくやってしまいがちなのは朝も夜もバナナを食べてしまうことです。こうなると栄養素が偏ってしまい健康に良くありません。リバウンドしがちです。   またひとつの食べ物しか食べないと当然ですが飽きが来ます。飽きが来ても食べ続けることで身体はストレスを感じるようになります。ストレスはダイエットの大敵ですからこれは良くないことです。   また、一時的に痩せたとしても偏食ダイエットを終えると普段の食生活以上に食べ過ぎるいわゆる過食症状が出る人も少なくありません。   そこまで行かなくても偏食ダイエットは終わったあとにリバウンドを起こしやすい方法なので、正直言えばお勧めできないダイエット法だと言えるでしょう。   ただ、バナナもリンゴも食材としては優れた食材ではあるので極端に偏った食べ方をしなければ身体に良いですのでダイエットに利用する食材のひとつとして活用するのは効果は見込めます。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP