太る座り方と痩せる座り方?どう座れば良いの?

座り方など日常生活を利用し運動せずに痩せるダイエットもある

「ダイエットをするぞ」と思っても、別に運動をしないといけない訳ではありません。

普段の生活から意識して健康的な習慣に変えていけば、それだけで随分と痩せてきますし普段の生活がそのまま高いダイエット効果を持つことも多くあります。

特に女性は座り方で太ることが多い

その代表的なもののひとつが「座り方」です。

現代人は椅子に座る生活スタイルが定着していますし、特に女性は座り仕事をしている人も多いです。

パソコンを使うので前かがみになって背筋が曲がっていてはお腹もポッコリしやすくなりますし、ボディライン全体がだらしなくなってしまいます。

逆に言えば、座り方を意識するだけでポッコリお腹も解消して猫背も解消して痩せやすい体質へと変えることができます。

太る座り方はどんな座り方?

ではまず、良くない座り方、太りやすい座り方とはどんな姿勢なのでしょうか。

まずは猫背です。猫背はお腹の筋肉が緩むのでポッコリお腹になりやすいですし首が前に出るので首も太くなりがちです。

あとは脚を組む座り方です。

座り仕事をする女性に多いのがこの足組みですが、脚を組むと骨盤がゆがんで下半身太りにつながりやすくなります。

あとは頬杖をつくのも同じです。身体が左右にゆがむのと同時に骨盤が前に倒れるので下半身太りにつながりやすくなります。

こういった座り方が太りやすい座り方の主な例です。

痩せやすい座り方、ダイエットに効果的な座り方は?

ではダイエットに良い痩せやすい座り方はどういった座り方でしょうか。

まずは背筋を伸ばして座ります。

できれば背もたれにはもたれ掛らず、浅く座るようにしましょう。

ひじ掛けが付いていても、なるべく使わないようにしましょう。特に片方の肘掛けだけを使ってしまう人は身体が左右にゆがむ原因になるので注意が必要です。

背筋を伸ばす時に意識するのは、骨盤の位置です。骨盤を立てる意識で腰がグニャーとならないように座りましょう。

あとは脚を組むクセが付いている人は治しましょう。

正しい座り方をすると始めは疲れる

座り方は習慣なので、いったんダラシナイ座り方が習慣になると治すのは大変です。

今までだらしない姿勢で座っていた人が正しい姿勢で座ると10分位ですぐ疲れてしまいます。

でも座り方は習慣なので、正しい座り方を習慣化すればドンドン楽になってきます。骨盤を立てて座る姿勢を身体に覚えさせるためのクッションなども市販されているので、そういったグッズも上手く活用しながら習慣化していきましょう。

座り方を治すとダイエット効果も期待できるし周りからの評判も良くなる

正しい姿勢で座っている人は見た目も綺麗ですし、やる気があるように見えます。

仕事場でそういった姿勢を習慣化できれば周りからの評価も上がったり好感を持たれることも多くなるので一石二鳥です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP