肉を食べないダイエットは失敗する

肉はダイエットにとって必要な食べ物

肉と言えばイメージ的に太る食べ物の代表格のようでダイエットにとって良くないと思う人もいるかと思います。

ですが、実際は肉はダイエットにとって非常に大切な食べ物ですし、肉を抜くダイエットはむしろダイエットに失敗し太りやすい身体になってしまいます。

なぜダイエットに肉が必要なのか

ダイエットは脂肪を落とすことも大事ですが、それ以上に大事なことは基礎代謝を上げて太りにくい身体を作ることです。

代謝を良くし、太りにくい身体を作ってしまえば、ふつうに生活や食事をしても消費カロリーが多くなります。

代謝を良くすれば、特別に何か運動をしなくても太りやすい体質の人に比べて消費カロリーが大きくなるので太りにくくなります。

太りにくい体質を作る為に必要なのが筋肉で、筋肉のもとになるのがタンパク質を多く含む肉という訳ですね。

ビタミンB群が豊富な肉はダイエットに効果的

さらに肉にはビタミンB群が豊富に含まれています。

ビタミンB群は人間の身体にとって欠かすことのできない非常に重要なビタミン類です。実際に近年の研究ではビタミンB群の必要性の高さを訴える報告などが多く出されています。

そんなビタミンB群は「代謝ビタミン」とも呼ばれ代謝を助け生きる為に必要なエネルギーを作るのに必要不可欠な存在です。

ビタミンB群の多くは肉や魚などに含まれていて、野菜には少ししか含まれていません。その為、肉を食べないとビタミンB群が不足して代謝が悪くなりエネルギー不足の身体になってしまいます。

たるみ解消にも効果的な肉

たるみと言えばダイエットの天敵ですよね。

このたるみは筋肉不足が原因で起こることが多く、「体重は減ったのにたるみがなくならない。」という人は筋肉量が落ちて体重が減っただけという可能性が高いです。

やはりダイエットの目的は体重という数字よりも実際の見た目の方が重要ですよね。脂肪を落としながらも引き締まった身体をキープするには筋肉を作る為にもきちんとタンパク質を摂っておく必要があります。

ダイエットに効果的な肉選びのコツ

そんな訳でダイエットにとって肉は非常に重要な役割をしてくれているのですが、肉の選び方にもダイエット成功の秘訣があります。

肉といっても脂肪分の多い肉はやはりカロリーも高いので、ダイエット目的ならバラ肉や霜降りなどはなるべく控えるようにしましょう。

ダイエットに効果的な肉は赤身の肉です。赤身の肉は脂肪燃焼を助けてくれる「L-カルニチン」も多く含まれているので一石二鳥です。ちなみにダイエットの定番としてよくあげられるササミはL-カルニチンがほとんど含まれていません。意外ですよね。

なるべくなら赤身の肉を選びましょう。

肉は太ると決めつけて肉を食べないと余計に太る

結局のところダイエットで大切なことはバランスの取れた食事です。

肉抜きの食事はダメですし肉を食べすぎてもやっぱり良くないですし、きちんと野菜もご飯もお肉もバランスよく食べるように心がけることが大事になります。

Menu

HOME

 TOP