楽してダイエットするならたくさん笑うこと

笑うことのダイエット効果

ダイエットと言っても単に食事制限をしたり運動をするだけがダイエットではないですよね。

他にもいろんなダイエット方法がありますし、意外な方法で痩せたり意外な行動が太る原因になっているケースもあります。

意外なダイエット方法は数多くあって、「笑う」ということも意外なダイエット方法のひとつです。

笑うことのダイエット効果は多岐にわたります。

笑うことのカロリー消費

まずはもちろん笑うことによる運動効果、カロリー消費効果です。

思いっきり笑っている時ってお腹の筋肉が痛くなりますよね。

「腹を抱えて笑う」という表現もあるくらいですし、実際に笑うと腹筋がかなり使われます。笑うことでいわゆる腹式呼吸が自然とできてしまいます。

実際に、10分間笑うことでどれくらいカロリーを消費しているかと言うと
軽く笑う場合が約10キロカロリーで、思い切り笑う場合は約30~40キロカロリーも消費することがわかっています。

約10分のウォーキン グが約30キロカロリーなので笑うだけでウォーキングと同等以上のカロリーを消費していることになります。凄いですね。

さらに笑うことのダイエット効果はそれだけにとどまりません。

笑うことで表情筋が鍛えられ小顔効果も

笑うとお腹も痛くなりますが、顔の筋肉も疲れますよね。

実はコレは重要なことで、笑うことで表情筋がかなり鍛えられることが分かっています。

笑うことで表情筋を鍛えると表情が豊かになりますし口角が上がりますし、顔のたるみの防止にもつながります。

顔のたるみの一番の原因は表情筋の衰えです。顔のたるみを防ぐには普段から思い切り笑う習慣を作っておくと良いです。

さらにまだ笑うことのダイエット効果はあります。

笑うことでセロトニンが分泌されて痩せ体質に

ダイエットを成功させるには精神状態を良好に保っておくことが大事になります。

ストレスを感じるとドカ食いに走ることもありますし、コルチゾールというホルモンが分泌されてしまいます。

このコルチゾールは成長ホルモンの働きを抑制し脂肪の燃焼の邪魔をしてしまいます。その為ストレスを感じやすい人は脂肪が燃焼しにくく、太りやすい体質になってしまいます。

そういったことを防ぐ為にも笑うことは効果的です。

笑うことで身体の免疫機能が約30%もアップするという研究結果もありますし、笑うことで「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンも多く分泌され、精神的な満足感につながり食事の食べ過ぎを防いでくれる効果もあります。

笑うことはお金もかからず楽にできるダイエット方法

笑うことはお金もかからないし楽だし楽しいし、それでいてダイエットに効果があるんですから笑わない手はないですよね。

つらいダイエットは長続きしないですし、なるべく楽して痩せられるようなダイエット方法をどんどん取り入れていきましょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP