ダイエットを続けるなら通勤時間を使ったダイエット

ダイエットは効率的に短時間で行うのが続くコツ

ダイエットをする時にまとまった時間を確保してジムに通ってエクササイズできれば良いんですが、なかなか時間は取れないですよね。

さらに毎日ジムに通う訳にもいかず週末にまとめて運動だ、という人もいますが、毎日少しずつでも運動していく方がダイエットには効果的です。

日々の習慣にダイエットや運動を取り入れる

ダイエットは習慣化が重要です。ダイエットを成功させるには一時のイベントとして行うんではなくて健康的な習慣を作ることが一番効果があります。

となると、毎日の習慣にしやすい、定着しやすいダイエットというのはやっぱり通勤や退勤時間を利用したダイエットになります。

電車を1駅分歩く、とかバスに乗らずに歩く、とかも良いですが電車に乗りながらでもダイエットはできます。

通勤電車で立つ時間を利用してダイエット

たとえば電車の中で席を確保できなくて立っている時ですが、ふつうに考えるとなんだか損したような気持ちになりますよね。

できれば座りたいのが心情ですが、立っているというのは座っているより2倍もカロリーを消費しています。座っているより立っているだけでもうダイエットになっているんです。

さらに立っている時にちょっとかかとを上げ下げしてみるのも効果的です。動きが恥ずかしい人はかかとを上げた状態でキープするようにすれば動きが目立たなくなります。

かかとの上げる運動は普段意識しないとなかなか鍛えられないふくらはぎのエクササイズに効くので美脚効果やダイエット効果が期待できます。

電車で座りながらでもダイエット

もちろん席を確保できたのなら座りながらできるダイエットもあります。

まずは両膝をぴったりとくっつけて両側から押し付け合います。これで普段使うことの少ない太ももの内側のエクササイズになるので美脚効果やO脚の改善効果が期待できます。

あとは座りながらでも下腹を意識して力を入れておくだけでポッコリお腹を引き締めるエクササイズになります。

ダイエットを続けるなら工夫が大事

通勤時間は何もしないと退屈でしょうがないですし席を確保できないとちょっと残念な気持ちになりますよね。

でもその時間をダイエットに活用しているんだ、と思い実行していけば毎日それなりの時間をエクササイズに使えて効率的にダイエットできます。

何も考えずにただ電車に乗るよりも、電車内の時間を利用してダイエットをできれば習慣にしやすくなります。

さらに運動の時間を節約できるのでオススメです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP