アロマで自律神経を整えダイエットを成功させる方法?

アロマとダイエットの関係性

アロマとダイエットが関係していることは結構有名ですよね。

もともとは大手化粧品メーカーが提唱したと言われていますが、最近ではテレビや雑誌で特集を組まれるなど常識にちかいものになってきました。

そもそもなぜ香りとダイエットが関係しているのでしょうか。

アロマとダイエットが関係している理由は脳にある?

これは大脳の仕組みと嗅覚が関係しています。

というとややこしく感じる方も多いと思いますのでカンタンに説明します。

脳の中では感情や本能を司る場所と香りを感知する場所が近くて密接にかかわっています。

その為、なにかの香りを嗅ぐとダイレクトに人間の原始的な本能や感情に届くので、心地好い香りをかぐことで気持ちがリラックスできたりストレスが軽減されたりします。

ダイエットを成功させるにはストレスを取り除くことが大事

ちなみにダイエットにストレスは天敵です。

ダイエットを成功させるにはストレスをなるべく感じない生活を送る必要があります。

ストレスを感じると人はついドカ食いに走りがちですし、ストレスを感じていると食べても満足感や満腹感を得られないから食べ過ぎにつながってしまいます。

そういった時にアロマがダイエットの手助けをしてくれます。

なにかストレスを感じた時に自分が好きな心地好い匂いを嗅ぐことでリラックスできドカ食いを防いでくれる効果が期待できるという訳です。

アロマは自律神経のバランスを整えてくれる

さらにアロマにはもうひとつダイエットに効果的なポイントがあります。

それは自律神経のバランスを整えてくれることです。

人間には交感神経と副交感神経のふたつがあります。

交感神経はお昼に優位になり、活動的で空腹を感じにくいと言われています。

対して副交感神経は夕方から夜にかけて優位になり、安静的で脂肪をため込もうとする働きがあると言われています。

夕方以降に食べると太りやすいと言われるのもこの副交感神経の働きがひとつの原因となっています。

それはさておき、現代人の生活は自律神経のバランスが崩れている人が多いんです。

生活リズムのずれや過度なストレスで自律神経のバランスが崩れ、お昼なのに副交感神経が優位になりいつも眠たくてやる気がおきず脂肪をため込みやすい体質になっている感じの人です。

実際に近年の研究では「多くの肥満者は自律神経の働きが鈍くなっている」という研究結果が多くなっています。

そういった自律神経の乱れを防ぎダイエット効果を手助けしてくれるのもアロマです。

グレープフルーツのアロマはダイエットに効果的

とくにダイエットに効果的なのは、交感神経を刺激してくれるグレープフルーツの香りです。

お昼にどうしても眠たかったりやる気が出ない時は副交感神経が優位になっている可能性があるので、そういった時にはグレープフルーツの香りで身体をシャキッとさせてあげましょう。

ただし夕方以降はなるべく副交感神経を優位にした方がバランスが良くなるのでグレープフルーツ系はお昼に限定した方が良いですね。

夕方以降はラベンダーなど副交感神経を刺激してくれる香りの方が落ち着きますし自律神経のバランスも良くなります。

このように香りを上手く活用して自律神経のバランスを整えてあげることでダイエット効果が期待できるのでおすすめです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP