お腹まわりをスッキリさせて痩せ体質になる方法って?

ダイエットをするにあたりお腹まわりの脂肪をどうにかしたい、痩せたいと思っている方も多いと思います。   お腹まわりに脂肪がついてしまう大きな原因としてあげられるのが内臓脂肪です。   なのでおなか周りを痩せようと思うなら内臓周りのインナーマッスルを鍛えて痩せやすい体質を作ることが効果的となります。   ではお腹周りの脂肪を落とすやり方ですが、 ①    まず仰向けになります。   ②    そして、うでを頭のうしろで組み頭を少し浮かせます。   ③    あとは両足を自転車をこぐ要領で動かします。腹筋をねじるようなイメージです。   この時大事なのは、お腹まわりが鍛えられているということを意識しながら行うことです。あとはおなかをねじることを意識することです。   単なる腹筋運動ではどうしても固い筋肉が付いてしまいしなやかさが失われてしまいます。なのでお腹をねじることを意識することが大切です。   はじめは頭を浮かせるのが辛いかもしれません。ですがお腹まわりのインナーマッスルを鍛えておけばお腹まわりの脂肪も落とせます。そして代謝もよくなり痩せ体質にもなります。   また、お腹が出ていると姿勢も悪くなったり猫背の原因にもなってしまいます。   お腹をひきしめることによって姿勢も良くなり猫背の改善にもつながるので、お腹まわりをひきしめることは色々なところへの普及効果が見込めます。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP