皮下脂肪タイプと内臓脂肪タイプ、それぞれのダイエット方法は?

皮下脂肪と内臓脂肪について知ることはダイエットにとって大事

皮下脂肪と内臓脂肪ってぜんぜん違うものなので、その違いを知っておくだけでダイエットの成功率が変わってきます。

ダイエットを成功させる為にふたつの脂肪の違いをきちんと知っておいて損はないと思います。

という訳で今日は皮下脂肪と内臓脂肪の違いについて説明します。

皮下脂肪と内臓脂肪の違い

皮下脂肪は女性に多くて内臓脂肪は男性につきやすいと言われています。

皮下脂肪はおなかをつまんだ時につまめる脂肪のことです。内臓脂肪は内臓のまわりについているので自分ではなかなか気付きません。

内臓脂肪はたまりやすいですが落としやすいのが特徴です。対して皮下脂肪はたまりにくいですけど落としにくいと言われています。

内臓脂肪を落とすには有酸素運動が効果的です。有酸素運動は20分経つと脂肪の燃焼が始まりますが、そのときに落ちるのがおもに内臓脂肪です。

皮下脂肪は落としにくい

皮下脂肪の場合は落とすのがなかなか大変なんですが、これは身体のエネルギー貯蔵庫の役割をはたしているからなんです。

身体にとってエネルギー貯蔵庫の役割を果たす皮下脂肪がカンタンになくなってしまうのは身体の機能として好ましくないので減り辛いという訳です。

ただ皮下脂肪がたまりすぎると内臓を圧迫してしまい健康にも良くないですし、スタイルや見栄え的にも良くないですね。

皮下脂肪の落とし方、皮下脂肪を落とすのに適したダイエット方法

皮下脂肪を落とすには有酸素運動よりも無酸素運動で身体の基礎代謝を上げることが大事になります。

あとは直接マッサージすることで落としやすくなります。エステなんかでも皮下脂肪燃焼向けのものがありますがマッサージはたしかに効果的です。

エステはお金がかかりますが、お風呂あがりに自分で皮下脂肪のたまったお腹まわりをマッサージしてあげるのはお金もかからず楽ですし長続きしやすいのでオススメです。

皮下脂肪を落とすダイエットは長期戦

とにかく皮下脂肪は落としにくい脂肪なので長期戦覚悟でダイエットすることが大事になります。

マッサージを毎日忘れずに続けるのはカンタンじゃないですが、とにかく日々継続してマッサージをしていきましょう。

継続すれば効果は出るので、自分なりに継続しやすい方法を工夫して見つけることが大事なポイントです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP