指先・足先の冷え性:原因と対策

冷え性と言っても多様なタイプがあります。足先、腰回り、内臓タイプなど。

冷え症は各場所によって原因が違うことが多いので解消するにはそれぞれ対策が変わってきます。 さらに冷え性はダイエットにとっても天敵になってしまうので、きちんと対策を取っておくことが必要になります。

手足の指先タイプの冷え性の原因と対策

今日は手足が冷えるタイプの冷え性について原因と対策をご紹介します。

指先、足先が冷える人というのは末梢部分の血管に原因があるケースが多いです。抹消部分の血管が過度に収縮すると、手足の指先にまでうまく血液が届かずに冷え性になってしまいます。

手足の指先が冷える冷え性の原因は運動不足

指先、足先が冷えるタイプの人は運動不足の人が多いです。

運動不足で全身の血流が悪くなって先端部分の血管にまで血が回らないケースが多いです。

といっても単純に運動をすれば良いというものではありません。手足の冷える人は手足の先端部分を動かすことが少ない人が多いので、なるべく指先、足先を頻繁に動かすように意識しましょう。

普段から気がついた時に、手足の指を使ってグーパーの形を繰り返すだけでも十分効果が出ます。

冷え症の解消にお風呂を活用する

お風呂などで末梢血管の動きを良くするために、温冷浴をするのも効果的です。

温冷浴というのは、40~42度のお湯と20度前後の水に交互に浸かる入浴法です。ただ温冷浴をお家でやるのは難しいのでシャワーを使ったやり方をオススメします。 シャワーなら温度調整ができるので40度前後の温かいお湯と20度くらいの冷たい水を交互に指先や足先に当てていきましょう。すると末梢部分の血流が良くなりますので、指先、足先の冷えが改善されることは多いです。

お風呂上りに指先や足の指をよくマッサージしてリンパや老廃物の流れを良くしてあげることも忘れないようにしましょう。お風呂上りのマッサージはかなり効果的です。

とくに足指をマッサージする時には指と指の間をしっかり広げて動かしてあげましょう。足指は靴の中でキュッと縮まっていることが多いので、お風呂上りに大きく開くのは血流を良くするのに効果的です。

手足の冷え性を解消するのはダイエットにも効果的

冷え症を解消することはダイエットにも効果があります。冷え性は血流やリンパの流れが悪くなっているケースが多いので、解消してあげればむくみの解消に繋がります。

手足の指でグーパーをして温冷浴を毎日やって指先や足先をきちんとマッサージして動かす習慣を作ってあげれば、末端部分の冷えはだいぶ改善が期待できます。さらにダイエットにも繋がり痩せやすい体質になってきます。

Menu

HOME

 TOP