美脚の秘訣は脚の後ろ側?

美しい脚を作るには脚の前側よりも、後ろ側を意識的に鍛えることが大事です。

とくに普段ヒールの靴をはいている人は脚の前部分ばかりを使っているケースが多いです。すると脚の後ろ側への意識がおろそかになり、太い脚、太ももが細くならない原因となっているケースは多いです。

なので今日は脚の後ろ側を意識的に鍛えるエクササイズをご紹介します。

やり方はカンタンです。

1)まずうつ伏せになります。

2)うつ伏せの状態で右足だけ少し宙に浮かします。この時あまり上げ過ぎる必要はなく、10センチ程、ゆっくり上げれば十分です。

3)右足をゆっくり下ろしたら、同じ要領で左足も10センチ程宙に浮かして、またゆっくりとおろします。

4)以上の動きを左右の脚をワンセットにして4セットほど繰り返しましょう。

このエクササイズで意識するのは、脚の後ろ側が伸びていること、腰の後ろ側、背筋が刺激されていることのふたつです。脚を上げる時は脚の後ろ側が伸びたまま後ろに引っ張られるようなイメージで浮かせるのがコツです。

これはワンセット15秒として合計4セットでも1分で終わってしまいます。かなり手軽でカンタンなエクササイズですし、ベッドの上でもできてしまいます。

寝る前やお風呂上りにちょっとだけこれをやって脚の後ろ側を鍛えておくだけで効果があります。脚の後ろ側の筋肉を使って歩けるようになるので、キレイな歩き方にもつながってきます。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP