「太ももの外側が太い・・・」を解消する歩き方とは?

「太ももの外側が太い・・・」

太ももの悩みというのはダイエットに励む女性にとって大きな悩みです。

特に太ももで気になるのが太ももの外側のでっぱりですよね。

ここが太いと美脚とは言えず、ファッションもキレイに決まらずシルエットが悪くなってしまいます。

ちなみに太ももの外側の太さですが、普段の歩き方など生活習慣が大きく関わっているケースが多いです。

たとえば靴を見てみると、かかとの外側部分ばかりが擦り減っていないでしょうか。

靴のかかとの外側が擦り減っている人というのは歩く時に脚の外側に力が入り過ぎている人が多いです。

これが太ももの外側が太いことのひとつの大きな原因です。

という訳で今日は太ももが太くならない脚やせして美脚になれる歩き方のご紹介です。

歩く時に意識するのは脚の内側の筋肉と、重心を脚の親指のあたりにおくようにすることです。

あとは歩く時に、一本の線の上を歩くようなイメージで歩くことです。いわゆるモデル歩きというやつですね。

モデルさんのように颯爽と歩く必要はないですが一本の線の上を歩くイメージで脚の親指に重心をもってくると、脚の内側がひきしまり美脚効果が期待できます。

太ももの外側を細くするには普段の歩き方から治していくことが大事になります。はじめは大変ですが、一度身に付けてしまえば意識しなくてもただ歩くだけで美脚に近付けるのでオススメですよ。

Menu

HOME

 TOP