寝転びながらできる美脚ストレッチ

ダイエットをするのなら、ただ体重を減らすことよりもしなやかな身体を作った方が一層キレイで魅力的になります。

特に脚は「ただ細ければ良い」というものではなくて、しなやかで細くてスッキリしているのが理想的な脚だと言われています。

という訳で今日はベッドで寝転んだ状態でできる、脚のストレッチを紹介します。

やり方です。

1)まず寝転んだ状態で両膝を少し曲げて足の裏をベッドにつけます。

2)左足はベッドにつけたまま、右足を真上にピンと伸ばします。

3)真上に伸ばした右足のつま先を真っ直ぐ真上に伸ばした状態から、足首を体側にクッと曲げます。

4)この時は足の後ろ側が伸びているのを意識します。

5)足首を曲げた状態のまま、右足をゆっくりと下げていきます。

6)以上の流れを右足が終わったら左足も同じように行います。

このエクササイズを続けることで足の後ろ側の筋肉が伸びます。脚の後ろ側が伸びると歩く時に足の後ろ側を活用して歩くことができるようになります。

普段ヒールの高い靴を履いている人は歩く時に足の前側の筋肉ばかりを使っている人が多く、脚の前側の筋肉ばかり使うと足が太くなってしまいます。

このエクササイズで足の後ろ側を伸ばして、歩く時にも前がかりにならず足の後ろ側を意識して歩けるようになれば、脚が全体的にすっきりとして引き締まった美脚になってきます。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP