ヨーグルトはダイエットに効果あるの?

ヨーグルトはダイエットに良い食べ物としてあげられる代表的な食べ物です。

ヨーグルトの良いところは乳酸菌を含む発酵食品だというところです。乳酸菌は身体にとって良い効果を持つ善玉菌と呼ばれていて、腸内環境を整える効果があるので便秘解消に繋がります。

また、腸の運動が活性化されるので基礎代謝のアップにもなりダイエットが成功しやすい痩せ体質に改善してくれます。

そんな優れたダイエット食品であるヨーグルトの食べ方ですが、

朝ご飯代わりに食べると腸を活性化してくれます。さらにお昼ご飯と一緒に食べるとミネラル分を補給できます。夜食として食べるのは、お菓子を食べるよりはカロリーを抑えることが可能となります。

さらに夜の10時から深夜2時の時間は腸の働きがもっとも活発になるゴールデンタイムと言われています。その為夜寝る前にヨーグルトを食べておくことで腸のゴールデンタイムのパワーをさらにアップすることができます。

ちなみにダイエット目的で夜ヨーグルトを食べる場合、身体を冷やさないように温めて食べると効果的です。

作り方はカンタンです。耐熱カップにヨーグルト100グラムと水大さじ1杯、ハチミツ大さじ1杯を入れてレンジで1分加熱するだけです。寝る前にハチミツを取るのもダイエットや美容に効果があるので一石二鳥ですね。

また、ヨーグルトは様々なメーカーから発売されています。一言で乳酸菌と言ってもいろいろと種類があり、メーカーごとに得意な成分が異なります。

どのメーカーが良いということもないですが、ひとつのメーカーのヨーグルトばかりを食べると乳酸菌の成分が偏ってしまいます。ですので、できるだけさまざまなメーカーのヨーグルトを食べる方が身体には良いでしょう。

せっかくさまざまなメーカーから出ている訳ですし、色々な味のヨーグルトを食べた方が楽しめますしね。

ただヨーグルトはダイエットに良いとは言っても、ヨーグルトにもカロリーはあるのでいくら食べても太らない魔法の食材ではない点には注意しておきましょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP