プーアール茶のダイエット効果とは?

プーアール茶というのは中国茶の一種でダイエット効果があるとテレビや雑誌などで紹介されることも増えてきました。

お茶なので身体への負荷も少なく、ダイエットだけではなくポリフェノールによるアンチエイジング効果なども期待できるということで人気になってきています。

プーアール茶は生茶と発酵された熟茶に分かれますが、日本に輸入されているものの多くは熟茶の方です。つまり発酵製品の一種なので腸に良いのです。

また発酵の途中段階で作られる重合型カテキンという成分が脂肪の吸収を防いでくれるためダイエット効果があります。

さらにプーアール茶にはリパーゼと呼ばれる酵素が含まれていて、このリパーゼには脂肪の分解と排出を助けてくれるというまさにダイエットにうってつけの効果があります。

また、ワインなどでおなじみのポリフェノールですが、プーアール茶に含まれるタンニンもポリフェノールの一種で、抗酸化作用を持っています。

抗酸化作用というのは血の巡りをよくしてくれたり、代謝を良くしてくれたり、疲れをとってくれたり、と色々とダイエットだけでなく健康にも効果があるので、プーアール茶がダイエットに効果的で身体に良いという訳ですね。

プーアール茶を飲むタイミングですが、やはり脂肪の吸収を防いで脂肪を排出してくれる効果を期待するなら、食前と食後に飲むのが良いと思います。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP