発酵食品の漬物のダイエット効果とは?

ダイエットと漬物。

あまり結びつかない組み合わせですが、最近漬物の便秘解消効果がテレビなどで話題になることも多いです。

なぜ漬物に便秘解消効果があるのかというと、漬物が発酵食品だからです。

発酵食品と言えば、たとえばチーズやヨーグルトなどの乳製品、それから納豆などが有名で、漬物はあまり発酵食品のイメージがわかないです。

でも漬物は発酵させて作られるものが多く、立派な発酵食品です。

発酵食品には乳酸菌が多く含まれていて、乳酸菌が腸の働きを良くしてくれるので、便秘解消の効果が期待できます。

ただ、どんな漬物でも良いかというとそうではありません。

たとえば酢漬けやみりん漬けは発酵して作られていないので、漬物ですが食べても便秘解消効果は期待できません。

発酵させて作られている漬物というのは、たとえば塩漬けやぬか漬け、あとはたくあんなどです。

あとはキムチも発酵させて作られる漬物の一種なので、キムチにも便秘解消効果は期待できます。

さらにキャベツや白菜など、漬物の材料となる野菜自体にも食物繊維が含まれているので、そちらの効果もわずかですが期待できます。

このように漬物は意外と優秀なダイエット食品なのですが、注意すべきは塩分量です。

漬物は塩分量が多めなので食べるとしても食べ過ぎはよくないですし、バランスの良い食事の付け合せといった感じが良いと思います。

ダイエットはバランスの良い食生活を習慣にすることが大事です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP