ゴーヤのすごいダイエット効果とは?

沖縄といえば独自の食材を使った食文化が根付いている土地ですが、最近では沖縄の食材も本土のスーパーなどで手軽に入手できるようになりました。

沖縄の人はなんとなく健康な人が多いイメージですが、実際にかなり長寿の県として知られています。

沖縄の食材を使った沖縄料理が長寿の理由のひとつとなっていたとしても不思議ではありません。

実際に、例えばゴーヤは食物繊維が豊富ですが、水溶性と不溶性の食物繊維を両方含んでいます。なので腹もちもよく、便秘解消効果が期待できます。

さらにビタミン各種も豊富で、さらに最近注目されているのがゴーヤの種です。

ゴーヤの種には共役リノール酸という成分が含まれています。この成分が痩せる体質を作ってくれるということで、数年前からアメリカのアスリートのあいだで話題になっています。

なぜ痩せ体質になるかというと、脂肪分解酵素「リバーゼ」の働きを活発にして脂肪の分解を手助けしてくれるからです。

ちなみにスーパーなどでゴーヤを選ぶときには、表面のデコボコがつぶれていないものを選ぶようにしましょう。

またゴーヤの苦みが苦手という人は、ゴーヤ茶もオススメです。ゴーヤ茶も最近ではスーパーなどで入手できるようになってきたので、こういったものを利用するのもひとつの手です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP