摂取カロリーを減らすコツって?

ダイエットをする時に、一日の摂取カロリーを減らす時にはコツがあります。

それは、「1日3食きちんと食べて、1食あたりの摂取カロリーを少しずつ減らしていく」というやり方です。

イメージとしては朝ごはんを70キロカロリー減らして、昼ごはんは100キロカロリー減らして、夜ご飯は80キロカロリー減らすようなイメージです。

これだけで今までの食生活と比べて250キロカロリーも摂取カロリーを減らすことができます。

更に夜食を食べてしまっている人なら夜食をやめたり低カロリーで抑えることでまた摂取カロリーを減らすことができます。

同じ250キロカロリー減らすにしても、例えば朝ごはんを抜くことで300キロカロリーを減らすやり方だとどうしても昼ごはんに反動が来るケースが多いです。

1食あたり少しずつカロリーを抑えるやり方なら今の食生活を大幅に変えずに済みます。

たとえば夜の白米の量を減らして高タンパク低カロリーの豆腐を増やす、とか。

朝ごはんなら菓子パンを食べていたのをバナナと豆乳にするとか。パンの仲間でもベーグルならパンより低カロリーで済むのでベーグルを食べるとか。

夜食でお菓子を食べていた人はお菓子をやめてヨーグルトやこんにゃくゼリーにするとか。

そういったやり方で、1食ごとの摂取カロリーを少しずつ減らしていけば3食合計するとけっこうなカロリーダウンにつながります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP