ダイエットを長続きさせるには面倒なカロリー計算は細かくしない方がいい。

ダイエットをする時にカロリー計算などをする人は多いと思います。

さまざまな食べ物のカロリーが載っている本なども発売され、比較的カロリー計算は楽になってきました。

カロリーはだいたい1日あたり1200キロカロリーを目安にする人が多いです。

標準体型の女性の基礎代謝を考えると一日あたり1200キロカロリーくらいが丁度いいと思います。

また栄養に関しては脂質を抑えていくことが大事ですが、タンパク質はある程度摂取していかないと筋肉量が低下して基礎代謝が落ちてしまいます。

なので低カロリー高タンパクな食べ物を取ることも大事なことです。

ですが、あまりこういった栄養やカロリー計算を厳密にやりすぎると面倒になってしまい、ダイエットは続きません。

なので意外とおおまかなやり方の方が続いたりします。

例えば夜ご飯は、マグロの刺身や鶏肉やササミを簡単に焼いたものや、あとは納豆や豆腐など、高タンパク低カロリーと言われる食材を主菜にする、といったルールでやっていくようなやり方です。

最近はダイエット本など相当な数が書店にありますし、栄養士さんが書かれた書籍なども多いですが、あまり栄養のことを考えすぎてしまうと義務感が出てきたりする人も多いです。

自分なりに続けられる方法を自分で作り上げることが大切です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP