自分でできる脚のリンパマッサージ

リンパ液は身体の老廃物を回収してくれるという重要な役割を担ってくれていますが、心臓のようなポンプ機能がないので、流れはゆっくりで滞りがちになります。

とくに足のリンパは重力によって足先の方に寄って滞りがちになりやすい部分です。

今日は足の太もも部分を刺激してむくみを取り、リンパを押し流す方法をご紹介します。

やり方は簡単です。

まず椅子に座り、ひざから太ももの付け根部分までを両手でトントンと叩きます。軽くで大丈夫です。ひざから太ももの付け根までを両足とも3往復くらいやります。

次は、脚を伸ばして床に座ります。指先を内側に向けて手のひらで、ひざから太ももの付け根方向へ向けて順々に押さえていきます。これを両足同時に2回繰り返します。

最後は椅子に片足を乗せて、両手でひざから太ももの付け根の方向へ順々につまんでいきます。片足ずつ3回繰り返します。

これでひざから太ももにかけてリンパを足の付け根の鼠蹊部へと流していくことができます。

ポイントは心地好いと感じる程度の強さでおこなうことです。あまり強くやりすぎてもいけないですし、心地好いと感じる刺激で充分です。

立ち仕事はもちろんですがふつうにオフィスのすわり仕事でも夕方以降は足のリンパは流れが悪くなっているのできちんと流してあげましょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP