熱めのシャワーにはダイエット効果がある。

お風呂ではぬるめのお湯で半身浴をすることで代謝がよくなってダイエットに効果的だったりします。

ですが単に半身浴をするだけよりもプラスして、熱いシャワーを浴びることもダイエットに効果的です。

熱いと言ってもそんなに熱くする必要はなくて、だいたい42~43度くらいで大丈夫です。

42~43度くらいの熱めのシャワーを食後に3分~5分浴びるだけでダイエット効果があります。

なぜダイエット効果があるかと言えば、交感神経が刺激される為です。

人間の身体は自然にしていると夕方以降は副交感神経がはたらきインシュリンが多く分泌されます。

インシュリンが分泌されると脂肪を蓄積しようとしてしまうのですが、熱いシャワーをあびることで一時的に交感神経が刺激され、インシュリンの分泌を抑えることができます。

なので食事を食べ終わってから30分以内に熱めのシャワーを3~5分程度浴びることによって交感神経を一時的に刺激してインシュリンの分泌を抑ることで、脂肪の蓄積を防ごうというダイエット方法です。

また熱いシャワーでなくても軽い運動でも交感神経が刺激されて熱いシャワーと同様の効果を得ることができます。

昔から食後すぐ横になると、と言われていますがそれも実は意外と理に適った話だったという訳ですね。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP