やせる事じゃなく理想体重をキープすることを目標にする。

ダイエットと言っても、たとえば5キロやせるとか7キロやせるとか、やせることを目標にしてしまうとその数字をクリアした時点でリセットしてしまう人が多いです。

5キロやせたからゴールなんで食生活も元に戻して体重ももとに戻ってリバウンドして、といったパターンに陥る人はそうとう多いです。

ダイエットというのは何キロやせるかが目標ではなく、理想体重をキープすることが目標です。

ということは過度な食事制限やツライ運動ではやせた後の体重キープができません。

なのでダイエットをする時には、続けられるかどうか、習慣にできるかどうか、が重要になります。

健康的で自分も楽しめるような食生活を習慣にしていく、自分なりの生活習慣を作っていく、ということが必要です。

そう考えると完璧主義はやめないと続かないですし、食べないことでカロリー制限をするのではなく、低カロリーで栄養のある食事を摂っていくことが大事です。

食べないダイエット方法は身体を壊すしリバウンドの元なのでやめましょう。

ふつうの人は何かしら太る食生活を持っていたりするので、まずは太る食生活を改善するだけで随分と変わってきます。

例えば夜ご飯を食べたあとにどうしてもお腹が空いて夜食を食べてしまうとか、そういった身体に良くない習慣をなくすだけで随分と変わってきます。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP