「つぶあん」と「こしあん」ダイエットに良いのはどっち?

ダイエット中でもお菓子や甘いものが食べたい時はあります。

個人的に過度な食事制限は好きではないのであまりカロリーオーバーにならない範囲であればお菓子や甘いものもたまには食べて良いと思っています。

そこでたとえば甘いものが食べたい時に、つぶあんのお菓子とこしあんのお菓子があったとしてどちらを選ぶほうが良いのでしょうか。

正解から言うとつぶあんの方なのですが、これにはきちんとした理由がもちろんあります。

ちなみにカロリーに関してはつぶあんもこしあんもほぼ同じです。

ただつぶあんの方がダイエットに良いのには別のところに理由があります。

それが小豆の皮です。

つぶあんはあずきがそのままの形で入っているのであずきの皮も当然入っています。

このあずきの皮には食物繊維が豊富に含まれています。なので食物繊維が腸内環境を整え、腸の老廃物を体外へ排出してくれるのを手伝ってくれます。

またあずきの皮にはワインでおなじみのポリフェノールも含まれています。

100グラムのあんに対し、こしあんには約60ミリグラム、つぶあんには約110ミリグラムのポリフェノールが含まれています。

最終的には好みの問題なのでどうしてもこしあんが良い人はこしあんを選ぶ方が良いと思いますが、あまりこだわりのない人はつぶあんの方を選んだ方が良いでしょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP