首猫背を治してキレイな姿勢に。

首猫背は見た目が良くないですし、第一印象も元気がなさそうに見えます。

せっかくダイエットをしてやせても姿勢がキレイじゃないと全体的な印象は良くならないですし、不健康な印象になるとやせても意味がありません。

さらに肩こりや頭痛の原因にもなりますし老廃物がたまりやすくなってしまいます。

なのでせっかくダイエットをしてやせるのなら首猫背の治し方は知っておいた方が良いです。

では首猫背の治し方ですが、首が前に出ているのでそれを後ろの方に意識して持って行くことです。

まずは下を向いてあごを引きます。

あごを引いた状態をキープしながら首を後ろの方へと持って行きます。

そのまま今度は顔を上の方に向けます。

この時に意識するのは、首を上下に分けたとして首の下部分から後ろの方へ持って行くことです。

首猫背は首の上部分よりも下部分の可動域が小さくなっていることが原因になっていることが多いです。

なので単に上を向くだけでは首の上部分しか動かないので、首の下部分を意識しながらそこの可動域を後ろに広げるようなイメージが大切です。

これをやると首の横側の筋肉がこわばるので首を左右にまげて首の横の筋肉をきちんと伸ばしてあげるのも忘れないようにしましょう。

首から肩のラインがキレイだと元気で健康そうに見え第一印象がかなり良くなります。

Menu

HOME

 TOP