豆腐を食事に取り入れてダイエット。

豆腐は低カロリーな割に腹もちがよくタンパク質があって、大豆イソフラボンで美肌効果も期待できるすぐれたダイエット食材です。

ですがただ豆腐を食べればやせたりキレイになるかと言えばそうとは言えません。

食事は3食バランス良く食べることが健康的にダイエットする為に大事になるので、豆腐をうまく普段の食事に取り入れることが重要です。

たとえば、
主食のご飯やパンを豆腐に置き換えると、ご飯1膳(160グラム)の270キロカロリーを豆腐半丁(約160グラム)の120キロカロリーに抑えることができます。

このやり方のポイントは豆腐だけを食べるのではなく、きちんとおかずも食べることです。

普段の食事の主食を豆腐に置き換えることです。

豆腐は優れたダイエット食材ですがどんな食材でもそれひとつではバランスが悪くなってきます。

豆腐を主食にするのは毎日やると大変なので週の半分程度で大丈夫です。なるべくダイエットはストレスなく続けることが大事なことなので無理せず続けられるようにしましょう。

またせっかく豆腐を食べたあとは適度な運動も取り入れましょう。

豆腐には脂肪の燃焼をうながすアミノ酸も含まれているので運動の効果もアップします。

バランス良く無理せず体質を改善していくことがダイエット成功の秘訣です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP