豆腐がもつダイエットパワーとは?

とうふは夏は冷奴などで、冬は鍋物で大活躍する便利な食材です。

便利なだけでなくカロリーが低く栄養もあって、美容と健康とダイエットには非常に向いた食材です。

そんな豆腐が持つダイエットパワーをまとめてみました。

まず一つ目は「低カロリーでお腹にたまる」こと。

豆腐は半丁(約150~200グラム)で一食分と言われていますが、半丁のカロリーは木綿豆腐で100~120キロカロリー程度です。

ご飯1膳(約160グラム)のカロリーが約270キロカロリーなのでご飯の半分程度のカロリーということで非常にカロリーは低いです。

カロリーは低いですが豆腐には適度な食物繊維がふくまれているので腹もちは良いです。

さらにタンパク質も含まれているので筋肉を作り代謝の良い体つくりにも役立ちます。

さらにさらに、豆腐といえば大豆イソフラボンですがこれが女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと似た働きをしてくれるので美肌効果も期待できます。

このようにすぐれた美容、健康、ダイエット効果をもつ豆腐なので毎日の食事にうまく取り入れることでダイエットの大きな味方になります。

ただ注意したいのは、いつもの食事に豆腐を追加するとか豆腐しか食べないといったやり方は良くないです。

普段の食事のおかずを豆腐に置き換えたりなど、食事にうまく取り入れることが成功の秘訣になります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP