足の裏に湿布を貼ってラクチンダイエット

足のうらにはツボがかなり集中しています。

ツボだけでなく血管や自律神経も密集しています。

なので足の裏に湿布をはる事で自律神経を刺激し、その神経に応じた身体の部位の働きを活性化させることが可能です。

また湿布を貼ることで血の巡りも良くなります。血の巡りが良くなると基礎代謝も上がるので、ダイエット効果が期待できます。

では具体的に足の裏のどこに湿布を貼るかと言うと2か所あります。

まずは足の人差し指から薬指にかけての付け根の盛り上がった部分です。

ここはリンパの流れを良くしてくれるツボがあるので老廃物を取り除いてくれたり、代謝をよくしてくれる場所です。

もう一か所は、足の裏のちょうど中央です。

ここは腎臓のはたらきを活発にしてくれるツボがあります。腎臓の働きを活発にすることで水太りやむくみを解消してくれます。

この2か所に湿布を貼るだけで良いのでかなりお手軽でカンタンです。

貼る湿布は普通に売られている市販のもので大丈夫です。ただ足の裏に貼るとはがれやすいので、薄手ではがれにくいタイプを選びましょう。

最近は部分やせ用など色々な薬草エキスを含ませた湿布もあるのでそういったものでも良いです。

昼間は仕事で貼れない方は夜寝る時だけでも良いですし、湿布の上から靴下を履いても大丈夫です。

お手軽で楽なのでオススメです。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP