なぜダイエットが失敗するのかまず知ってダイエットを成功させる。その2

ダイエットが失敗する原因を知ってダイエットを成功させるシリーズ。

ひとつ目の失敗要因は「一度のドカ食いでダイエットをやめてしまう」でした。

これはダイエットを1日単位で考えるのではなく、1週間スパンで考えることで解消できます。

そしてダイエットの失敗要因のふたつ目は「過度な食事制限」です。

まずカロリー計算についてですが、女性の場合一日の基礎代謝は1200キロカロリーと言われています。

それプラス生活する上でいくらかカロリーを消費するのでだいたい1日あたり1500キロカロリーくらいが一日あたりの摂取カロリーの目安となります。

その上で、ダイエットが失敗するパターンですが単に摂取カロリーを例えば700キロカロリーに設定するなど過度な食事制限を設けることです。

摂取カロリーを減らせば体重が軽くなる、とそんなに人間の身体は単純ではありません。

きちんとした運動と適切なカロリー計算をしておかないと、ただ過度な食事制限だけしても不健康になるだけですしリバウンドも怖いです。

なので健康的に美しくやせる為にはやはり摂取カロリーは1200キロカロリー程度にして、ビタミンやカルシウムなど栄養素もまんべんなく摂取するような食事にした方が良いです。

その上で適度な運動をして消費カロリーを増やす、といったやり方ですね。

そっちの方がダイエットが成功する確率は大幅に上がります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP