なぜダイエットは失敗するのかを知ってダイエットを成功させる。その1

ダイエットが続かない、リバウンドする、一時的にやせても心身ともにつらすぎる。

そういった悩みはダイエットを経験したことのある人ならだれでも持ったことがあるのではないでしょうか。

私が思うに、ダイエットが失敗する原因は大きく分けて3つに分類されます。

まず一つ目は「一度の失敗で終わったと思いこんでしまうこと」

たとえばダイエット中の飲み会や忘年会などのイベントです。

それまで我慢して食事制限もしていたのにお酒も飲んで高カロリーの食事を摂ってしまい、もうダイエットはいいや、となってしまうパターンです。

ですがダイエットは一日の失敗ですべてが失敗する訳ではありません。

そもそもお寺の人でもない限り、ふつうの人は全ての食事を完璧にコントロールすることは不可能です。
ときには高カロリーの食事を摂らないといけない場面などに出くわすこともあります。

なので、できるならダイエットは1週間スパンで摂取カロリーを考えていった方が良いと思います。

一日食べ過ぎた日があっても1週間スパンで見れば十分取り返すチャンスは生まれます。

そのような気持ちで余裕をもってダイエットに取り組むことでダイエット失敗要因のひとつめは潰すことが可能になります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP