手作り炭酸水でリーズナブルにダイエット

炭酸水がダイエットに良い、というのは有名な話です。 ただスーパーでも500グラムで100円くらいと、そこそこ値の張る飲み物です。 毎日飲むことを考えるともう少し安い値段で抑えたいですよね。 炭酸水は水に医薬品の重曹をとかせば簡単に安く作れてしまいます。 また味付けするためにクエン酸も加えると良いです。 クエン酸だと味がキツイと感じる人は卓上タイプのレモン汁でも大丈夫です。 重曹とクエン酸を両方とも小さじ1/2(約1グラム)と水1カップ(200ml)を混ぜればお手軽でリーズナブルな炭酸水の出来上がりです。 ただここで注意点があります。 重曹には掃除用と医薬品がありますが、「医薬品」と書かれた重曹を買いましょう。 そして重曹はナトリウムを含むので1日5グラムまでにしましょう。 1回1グラムとしたら1日5回飲むような感じです。 炭酸水は食事の前か食べながら飲むことで過度な食欲を抑えてくれます。 なのでまとめて飲むのではなく、朝昼夜それから間食時などに小分けして飲むと効果的です。 炭酸は代謝がよくなったり、便秘の解消などにも効果があります。 ただ、食事の前や食事の時に一緒に飲んで過度な食欲を抑える、という目的で飲むものです。 なのでただ炭酸を飲めば痩せられる、というものではないのでそこは注意しましょう。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP