自転車に乗ってダイエット

ダイエットでランニングをすると言っても、普段運動をしない人がいきなり走ると足を痛めてしまいます。 プールでのウォーキングなども効果的ですがジムに通うのもちょっとめんどくさい・・。 そういう人も多いと思います。 そんな人におすすめなのが自転車ダイエットです。 自転車がなぜダイエットに効果的なのかと言えば、 まずランニングと比べ筋肉へのダメージが少ないので普段運動しない人でもケガしにくいこと。 そしてお尻から太ももにかけての大きな筋肉を使うこと。 またランニングより軽快にスピード感を持って長距離移動ができるので色々な景色を見れて楽しいこと。 こういった点が自転車ダイエットの良い点です。 ただ乗り方にコツがあります。自転車をこぐにもやせるフォームがあります。 まずサドルに座る時はおなかの腹筋に力を入れてお尻に重心を置くようにします。 そしてペダルをこぐ時は、親指の付け根のポイントでこぐようにします。 ふつうはペダルは足の裏の真ん中あたりでこぎがちですが、自転車ダイエットをする時は親指の付け根あたりのつま先でこぐようにしましょう。 これが大事なポイントです。 つま先でこぐことで、太ももからふくらはぎにかけての筋肉を使うことができ脚やせに効果が出てきます。

Menu

HOME

 TOP