炭酸風呂のダイエット効果と入浴剤の選び方

炭酸水はダイエットに良いとは良く言われますが、炭酸を体内に取り込むには何も飲むばかりがすべてのやり方ではありません。 炭酸風呂で身体の表面から炭酸ガスを体内に取り込むことも可能です。 できれば炭酸濃度の濃いお風呂に入るのが良いのですが、それも難しいので炭酸ガスの入浴剤で充分代用として効果はあります。 ただ、炭酸風呂の効果を最大限発揮できるように、あるコツが必要です。 まず入浴剤の選び方について。 炭酸ナトリウムが含まれる入浴剤はたくさんありますが、炭酸ガスを発生させることが重要なので「炭酸ガス」や「発砲」などのフレーズの入った入浴剤を選びましょう。 次にお湯の温度について。 炭酸は高い温度ではすぐ抜けてしまいます。飲み物と一緒です。 なのでできるだけ38度くらいのぬるま湯にしましょう。お湯自体が多少ぬるくても炭酸ガスの効果で身体は温まります。 最後はお風呂の入り方について。 まず入浴剤は入浴する直前に入れます。時間が経つと炭酸ガスが抜けてしまうのでそれをふせぐ為です。 それから、半身浴をする時にはひじはお湯につけましょう。 炭酸風呂の効果を発揮するには半身浴が効果的なのですが、人間の身体はひじで温度を感知して汗をかいたりするのでひじまでお湯につけます。 こうすることで汗をたくさんかけるようになり、代謝が良くなります。 汗をかくことで小顔効果や美肌効果も期待できます。

Menu

HOME

 TOP