遊びながら楽しく痩せる「レジ袋キックダイエット」

ダイエットは「習慣化」するのが痩せる秘訣ですが、ダイエットを習慣にするまでが大変なのは事実です。

毎日時間を決めてエクササイズをしたり、週に2回は30分の有酸素運動をしたり、定期的にジムに通ったり。

もちろんそういった習慣を作れれば痩せる可能性はかなり高いです。でも実際のところ難しいです。

レジ袋を使ったカンタンエクササイズ

ダイエットの為の運動は、本格的に時間を取ってやろうとするとハードルが高くなります。

もちろんそれができれば良いですが、出来ない人も多いです。そういった本格的に運動に取り組めない人にオススメなのが、レジ袋キックエクササイズです。

これはどこにでもあるレジ袋を使ったカンタンなエクササイズです。

やり方は簡単です。

どこにでもあるレジ袋を放り投げて、落ちて来たらサッカーのリフティングの要領でキックするだけです。

レジ袋キックダイエットのポイント

単純なエクササイズですが一応ポイントはあります。

まずキックする時にはつま先やすねで蹴るのがポイントです。また、姿勢はなるべく背筋を伸ばし、脚は太ももの付け根から大きく動かしましょう。

このポイントを意識するだけで脚全体の筋肉を大きく使うことができ、エクササイズの効果が一層高くなります。

あとはなるべくレジ袋が地面に落ちないように頑張って、落ちたらまた拾ってリスタートします。

左右交互に蹴り、左右合計でまずは50回を目標にしましょう。

実はお腹が引き締まりくびれ効果も

レジ袋キックダイエットは脚を使うエクササイズですが、実はお腹周りの引き締めにも効果を発揮します。

レジ袋キックダイエットは脚を大きく振り上げることにより、大腰筋が鍛えられます。

大腰筋が鍛えられることで骨盤の位置が矯正され、正しい姿勢とポッコリお腹の引き締めに効果が期待できます。

もちろん脚の引き締め美脚効果も

レジ袋キックダイエットは脚を大きく引き上げるので太ももの筋肉も使われます。

「筋肉をつけると脚が太くなる」と心配する女性も多いとは思いますが、実際はアスリートのようなハードな運動をしなければ筋肉で脚が太くなることはありません。

むしろ普段から運動不足の女性にとって、脚の筋肉をつけることで脚が引き締まり美脚効果が期待できます。

筋肉がなくて細い脚だとただ細いだけの印象になるので、筋肉をつけて引き締まった脚の方が実は姿勢も良くなり美脚になります。

痩せるホルモン「セロトニン」が分泌される

セロトニンが通称「痩せるホルモン」と呼ばれていることは有名です。

セロトニン自体はストレスの軽減効果や精神を安定させる効果があります。ダイエットにとって精神状態を安定させることは成功のポイントなので、セロトニンを増やすことがダイエットにとっても大事なポイントになります。

セロトニンはリズム運動をすることで分泌されるホルモンです。レジ袋キックエクササイズはリズミカルに脚を上げ下げするので、セロトニンを分泌させてくれる効果も期待できます。

ストレスを発散して楽しくダイエット

セロトニンが分泌されることや、レジ袋を地面に落とさないように意識することで脳も活性化されます。

何かを蹴るのはストレス解消にもなりますし、単純に楽しくエクササイズができます。

ダイエットは楽しくしないと継続できなず痩せません。レジ袋キックエクササイズのようにカンタンに楽しみながら出来るダイエットで効率よく痩せていきましょう。

Menu

HOME

 TOP