太もものむくみを解消して脚痩せ効果バツグン。お風呂で正座ダイエット。

脚のむくみや下半身のむくみは女性にとって永遠の課題と言っても良いと思います。ダイエットとも切っても切れない関係です。

という訳で今日は、脚のむくみや下半身のむくみをを取って、脚の疲れを解消できる効果的な方法をご紹介します。

お風呂で正座を1~2分するだけ

脚が疲れている人やむくみのひどい人はだまされたと思ってやってっみて欲しいのが、お風呂の中で正座をするエクササイズです。

文字通りですが、ただお湯を張った湯船に浸かりながら正座をするだけです。単純ですが脚のむくみや疲れがかなり取れます。

スマップの木村拓哉(キムタク)さんもやっているストレッチ

実はこのお風呂で正座をするストレッチはスマップの木村拓哉さんも行っているストレッチです。

以前テレビで木村拓哉さん自身がご紹介していた方法で、実は私もそれを見てはじめてやってみた方法です。実際に自分でやってみた感想としては、かなり効果があるのでオススメです。

なぜお風呂で正座をするのが効果的なのか

お風呂に入ることで身体全体が温められます。

身体が温められることによって、普段は凝り固まっている腱や筋肉がほぐれストレッチ効果がさらにアップします。

またお湯の中では浮力が働くので膝にかかる体重の負荷が軽減されます。

さらにお湯の中で水圧がかかった状態で正座をすることで、ふくらはぎをもみほぐすのと同じような効果が得られます。

前後左右に身体を動かしてみる

お風呂で正座ストレッチの効果をさらにアップさせるには、正座をした状態で身体を前後左右に傾けることでさらに脚の筋肉を伸ばすことができます。

イメージとしてはひざから上、太ももの前部分の筋肉をグーッと伸ばすようなイメージです。

普段の生活では太ももの前部分の筋肉はかなり酷使されているので、お風呂で正座をして伸ばしてあげるのはかなり効果的です。

カンタンなダイエットほど続けやすい

ダイエットは自分の負担になってしまうと続きません。

本当にダイエットで痩せたいなら、なるべく楽なやり方で健康的な習慣を身に付けるのが一番の近道です。

お風呂で正座をするだけのエクササイズは楽なわりに、太もものむくみ解消やふくらはぎのむくみ解消に効果のある方法です。

こういった楽に続けられるダイエット方法を自分の習慣にしていくのがダイエット成功のポイントです。

Menu

HOME

 TOP