ダイエット効果の高いオススメ朝食レシピで痩せる!

ダイエットのカギは「夜ご飯をいかに軽めに抑えるか」です。

そして夜ご飯を軽めに抑える為には朝食と昼食をしっかりと食べることが大事になります。

ダイエットと朝食の関係

忙しいからと言って朝食を抜く人は多いと思いますが、ダイエットのことだけでなく健康のことを考えても朝食を摂ることは大事です。

朝食を抜いてしまうと昼食までに時間が空きすぎてしまいます。すると身体は飢餓状態と勘違いして食べたものを脂肪として蓄えようとしてしまいます。

それを防ぐ為にも朝食をきちんと食べて身体を目覚めさせ、代謝をアップさせておくことが大事になります。

朝食を食べることで身体にスイッチが入るので、体温が上昇し血流もよくなり頭も身体も目覚めます。すると1日を午前から活発に過ごせるだけでなく代謝もアップして消費カロリー自体を多くしてくれる効果もあります。

ダイエット中にオススメの朝食

もちろん理想はホテルで出てくるような和食中心の朝食ばベストです。ただ毎日そんな料理はできないのが実情です。

という訳でなるべくお手軽でかつダイエットに効果的な朝食のポイントを挙げておきます。

ダイエット中に食べる朝食はできるだけ、
・食物繊維が豊富で
・身体を冷やさないで
・高カロリーでないもの
を選ぶのがポイントです。全部の条件を満たすとなると調理が大変なのでなるべくで大丈夫です。

具体的なオススメダイエット朝食レシピ

具体的に調理がカンタンでなるべく上記の条件を満たすものを挙げておきます。

バナナヨーグルト

これは定番ですが調理の手間もかからず栄養価も高くオススメです。

朝バナナはちょっと前に大きな話題になりましたが、実際に脂肪の代謝をうながすビタミンB群が豊富で食物繊維も摂れて、しかも1本あたり90~100キロカロリーとカロリーも抑え目です。さらに腹もちも良いです。

そこにヨーグルトを加えることで腸内環境を整えることができます。あとはシリアルを加えても良いです。身体を冷やすのだけが欠点ですが、欠点はホントにそれくらいしかありません。

具だくさんの味噌汁

身体を冷やさないことを目標にするなら具だくさんの味噌汁もダイエットに効果的なレシピです。

みそ汁なら作り置きが出来るので夜ご飯に作ったものを翌朝に食べられますし、調理の手間はかかりません。さらに野菜がたくさん摂れて味噌の大豆パワーも期待できます。

あとは普段から少量のご飯を冷凍しておけば、それを解凍して食べるだけでかなり栄養バランスは良くなります。しかも身体を冷やさないのが具だくさんみそ汁のメリットです。

オートミール

日本ではメジャーではないですが、ざっくり言えば乾燥したお粥みたいなものです。本当はオーツ麦を乾燥させたものですが、日本で食べるなら「乾燥したお粥の栄養価が異常に高いもの」と捉えた方がしっくり来ます。

オートミールは脂肪の代謝を促すビタミンB群や食物繊維、鉄分、ミネラルなど栄養が非常に豊富な食材です。とくに食物繊維が豊富で消化がゆっくりなので、低カロリーの割に腹もちが非常に良いです。

しかもレンジでチンするだけなので調理もカンタンです。鶏ガラスープやトマトなどと一緒にチンすることで味にアレンジもつけやすくバリエーションも増やせます。

ちょっと裏ワザですが、具だくさんみそ汁を温める時にオートミールも一緒に入れてレンジでチンすれば、超カンタンで栄養価もバツグンで食物繊維が豊富で腹もちがよく低カロリーで身体も温まる理想的な朝食になります。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP