首猫背を治すストレッチ

首猫背の人は姿勢が悪く見え、全体的な印象がわるく覇気がないように見えてしまいます。 首猫背を治すにはまず正しい姿勢を知ることが必要です。 正しい姿勢は、まず下を向いて首のうしろを伸ばします。そして首のうしろを伸ばした状態で頭を正面に戻します。 この状態が首猫背でない正しい姿勢です。 ただ首猫背の人にとってこの状態をキープするのはしんどいです。なぜしんどいかと言えば、首の前部分や横部分の筋肉がかたくなってしまっているからです。 なのでこの部分の筋肉をほぐして伸ばして鍛える必要があります。 今回はそのやり方を紹介します。 まず枕に頭をのせてふとんに仰向けで横になりましょう。 そして枕に頭を押し付けるようにします。 このストレッチで首の前部分の筋肉を伸ばすことができます。 そして普段パソコンを使う人はときどき首を左右にできる限り回すようにしましょう。これで首の横部分の筋肉が伸びてきます。 首は繊細な部位で神経がたくさん集まっているので無理は禁物です。あくまでも自分でできる範囲からはじめましょう。 慣れてくると首の正しい位置が体感的にわかるようになってくると思います。 イメージとしては、首を背骨の上にのせるようなイメージです。 首猫背が治ると首と頭は背骨で支えられるようになるので筋肉も必要なく自然に首と頭が身体の真上にくるようになります。 首猫背は見た目の印象がわるくなってしまいますのできちんと治してキレイな姿勢でいられるようにしたいですね。

Menu

HOME

 TOP