首猫背を治すにはまず正しい姿勢を知ること

ダイエットが成功してキレイになっても姿勢がわるいと見た目の印象が台なしです。 姿勢が悪くみえる一番の要因は猫背ですが、その中でも首猫背は現代人に多い症状だと言われています。 首猫背とはふつうにしていても首が前に出ている状態のことを言います。有名人でいえば太田光さんなどがそうでしょうか。 首猫背になる原因のひとつはパソコンやスマホの使い過ぎと言われ、IT猫背と呼ばれることもあるようです。 単純にパソコンを使うから猫背になると言うよりは、パソコンを使う際に前かがみになる姿勢が長時間続くことで首猫背になってしまいます。 首猫背は見た目が良くないのでぜひ治したいところですが、その為にはまずきちんとした姿勢を知る必要があります。 まず下を向いて首のうしろを伸ばします。 そして首のうしろの伸びを保ったまま頭をまっすぐに戻します。 この状態が首猫背になっていない状態です。普通の人からするとふつうですが、首猫背の人からするとこの姿勢を保つとすぐ疲れてしまいます。 そして楽な姿勢に戻すとそれはまた首猫背になってしまいます。 首猫背を治すには首猫背でなくてもしんどくないように首の筋肉を伸ばしてあげる必要があるのですが、まずは首猫背ではない正しい姿勢を知ることが必要になります。

Menu

HOME

 TOP