ダイエット効果のある、室内でもできる有酸素運動とは?

有酸素運動の弱点と言えば雨や寒さや暑さの天候です。とくに雨はどうしようもありません。暑さや寒さはなんとかガマンできても雨はムリです。

そういった時の為に自宅でできる自分なりの有酸素運動を用意しておくことは大事なポイントです。

自宅でできるスクワット

スクワットはダイエットに効果的なエクササイズです。太ももの筋肉は人の身体の中でもかなり大きな部類の筋肉です。そこを鍛えることができるダイエットは、脚痩せはもちろん全身のダイエットにも効果が期待できます。

やり方は簡単です。
脚は肩幅に開き、両腕を胸の前でクロスさせます。
背筋は伸ばしたまま、ゆっくりと腰を落とすようにかがんでいきます。
屈んだ状態で3秒ほどキープし、またゆっくりと元の姿勢に戻ります。

以上を繰り返すだけです。スクワットは太ももはもちろん全身の筋肉をバランスよく鍛えることができるのでオススメです。休みながらでも良いので、できれば1日30~40回やっていきましょう。

古雑誌を使った踏み台昇降

踏み台昇降運動も自宅でできる簡単な有酸素運動です。

踏み台は特別な器具を用意する必要はありません。古い雑誌を数冊重ねて紐でしばって踏み台を作ればOKなので、お金もかかりません。しかも雑誌の冊数で台の高さを調節できるので便利です。

台を作ればあとはその踏み台に登ったり下りたりを繰り返すだけです。ポイントは腕をしっかりと振ることです。自宅なので他の人に見られる心配はありません。思い切って腕を振って行いましょう。

お風呂に入ること(半身浴)も立派な有酸素運動

実は半身浴も立派な有酸素運動です。意外ですが30分ほどの半身浴で100~150キロカロリーを消費することができます。

ちなみにお風呂に入る前にはきちんと水分を補給しておきましょう。ただしご飯を食べた直後に半身浴をすると消化が悪くなって、気持ち悪くなります。そこには注意が必要です。

フラフープ

けっこう前に流行ったフラフープダイエットも自宅でできる有酸素運動なのでオススメです。

フラフープダイエットはカロリー消費量も多く、30分ほどで約300キロカロリーも消費できます。有酸素運動の中でもかなり効率よくカロリーを消費できることで知られています。

またフラフープは腰を動かすことにより、ポッコリお腹の解消やウエスト引き締め効果、くびれを作る効果もあります。

フラフープも最近では組み立て式のものが売られています。そういったものなら自宅に置いていても邪魔にもなりません。自宅でできる有酸素運動の中でもかなり効率が良いのでオススメです。

ダイエットは習慣が大事

ダイエットは習慣が大事です。ちょっと雨だからと言って、それを言い訳にして運動を休むとつい怠けがちになってしまいます。

自宅でできる自分なりの運動方法を用意しておけば雨でも寒くても暑くても、天候に関係なく続けることができます。それがダイエット成功の秘訣です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP