寝る前のストレッチでダイエット

寝る前にベッドの上でストレッチをすることでダイエットに効果があります。 はじめに紹介するストレッチでは股関節のゆがみの矯正と、わき腹のむだなぜい肉の引き締めに効果があります。 やり方ですが、まずベッドの上で大の字になります。 そして膝を曲げて足を上に上げます。 上げた足を右にたおし、顔は逆の左に向けます。 この状態をキープしてゆっくり10呼吸します。 今後は膝を曲げて足を上げ上げた足を左にたおします。 そして顔は足と逆の右に向けます。 同じようにこれもゆっくり10呼吸姿勢をキープしましょう。 次に紹介するストレッチでは背中のむだなぜい肉取りに効果があります。 やり方ですが、まずうつぶせになります。 足は肩幅より少し広めに開きます。 そして両手を背中側で組みます。 組んだ両手を背中の上の方に無理のない高さまで引き上げます。 この状態でゆっくり10呼吸ほどキープしましょう。 無理はせずに自分にとって心地好いくらいの高さで大丈夫です。大事なことは姿勢をキープしてゆっくり10呼吸ほどすることです。呼吸することで筋肉がほぐれ、むだ肉取りに効果が出てきます。 あまり無理をすると筋を痛めてしまうこともあるので無理はせずに自分のペースでやっていくことが大切です。

関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

 TOP